読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のこと

まだなにかとあわただしい。

具体的にどうという、何かがあるわけではなさそうなので

加齢による処理能力低下じゃないかと思ってる(笑)。

 

とりあえず。

・確定申告(医療費還付)

・3か月に一度のヘアカット

・借りていた図書館の本返却

・歯科の定期健診予約

は何とかクリア。

 

あとは地道に

・歯科の定期健診受診

・花粉症の薬をもらいに耳鼻科へ

・春物準備

・災害備蓄品の点検

などしないとな。

 

最近の自分的トピックといえば

・千葉県いすみ市の漁港朝市はなかなか良かった

 タコしゃぶ祭りも良かった

 わざわざタコを食べるために車で遠出する(高速利用)って

 かなりの贅沢だろうなー

 でも地たこはめっちゃうまくて、

 多分もう近所のスーパーで売ってるタコは食べられない気がする

・花粉症対策に早めの薬使用は効果的

 去年もらって残っていた薬を2月から使ってるけど

 (そろそろなくなりそうで結局病院に行くのだが)

 鼻に関する不快度はだいぶまし

 ただし、目は都度目薬使用なので、やっぱり辛い

・結局冬ドラマをちゃんとみたのは

 「カルテット」「お母さん、娘をやめていいですか?」

 「奪い合い、冬」だけだ(地上波)

 でも「お母さん~」は最後ちょっと甘い終わりだし

 (攻めてバッドエンドを期待したのだけどな、NHKとしては無難な着地)

 「奪い合い~」はべたなまま、驚きも感動も、なにもないまま終わったな

 (そもそも深夜ドラマにそんなもの求めるのが間違い)

 「カルテット」に期待

・WRCメキシコが始まった

 とりあえず放送は録画しているけど、みる時間がなくて

 このままだと結果をYahooニュースで見てしまいそうでこわい

・千葉の産直ではちみつ買ったらめっちゃおいしかった

 カラスザンショウのはちみつはちょっとハッカのような香りがして

 フランスパンにつけて食べてもおいしい

・今年も3月11日がやってきた

・3月9日にラジオで「3月9日」(曲)が流れた

 最近セルフカバーでリリースされたのね

 あの曲を聞くとMVの堀北真希を思い出し

 堀北真希つながりで鷺澤萠原作映画「春の居場所」を思い出す

 そして、ああもうすぐ鷺澤さんの命日だなーと毎年恒例のことを思う

 最近は彼女のエッセイでよく出てきた友人たちが出世して

 直木賞をとったり(黒川博行)、笑点に出るようになったり(春風亭昇太

 をみるにつれ、彼女が生きてたらどんな作品書いただろう

 と、そんなことばかり思ってしまう

・だいぶ前、好きな歌手がラジオで

 「最近は言った言葉よりも、言わなかった言葉のほうが意味ある気がする」

 と言っていて、なんかそれってかっこいいなと思っていたのだけど

 ようやく「そうなのよー、わかるー」という境地に達する

 私は年を追うごとに思っていても口に出せない言葉が増えている気がする

 

そのうちまとめようと思いつつ、多分できないだろうなー。

ま、急がなくてもいいだろう。ぼちぼち行こう。