読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフェア2#7

Wowowで放送中のR15ドラマ。

S1はポルノっぽさが強くて、あまりその分野は詳しくないが

きっと女性向けのAVとかってこんな感じなんじゃないか

と思うくらい、R指定に納得だったのだけど、S2になり

だいぶ物語に流れが重きを置くようになったかね。

それでも視聴者のことを考えて、1話に1度くらいは大人なシーンもありつつ。

 

・ここでも「母と娘」かよ

・でも「父と息子」も出てきたな

・成功=家が豪華になるっていうのはアメリカ文化?

・直接的表現が少ないので、季節感とかよくわからなくなる

(感謝祭って何月何日?子どものミサって・・・亡くなったの?)

 

このドラマ、色の感じがちょっとヨーロッパ風(北欧っぽい)ことが

結構あり、そういうところはいいなと思うこともあり。

子どもを亡くした夫婦のすれ違いは見ていて苦しく、

話の端々にでてくる何気ない言葉に傷つく様は、映像の色あいとともに

冷たく、孤独で、静かな感じで。

 

サスペンスドラマなんだろうけど、日本でいうところのサスペンスのように

「2時間ドラマ」的わかりやすさは、相変わらずないなー

でも、進んだり戻ったり、立場を代えると着ている服すら変わってしまう

という映像手法は面白いなと思う。

(同じ服装でセリフでモノローグだけ変わるってパターンが多いよね)