読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お母さん、娘をやめていいですか?#1

NHKの金曜夜ドラマ。

 

・最近この手の「母と娘」ネタ多いよね?いつから?

・お母さんの目が怖い

・朝ドライメージと正反対の波留がすごい

柳楽優弥、いろいろあったけどいい男かも

 

「母と娘」話は「父と息子」話より軽いんだろうか重いんだろうか?

と、先日初めて映画「スターウォーズ」を4-7まで一気に見た私には

よくわらかなくなる。

父と息子って大昔から息子が父を殺して終わるよな、とか。

でも母と娘も小説では(辻村深月の「ゼロハチゼロナナ」など)

やっぱり娘が母を殺しちゃうか。

現実はどっちが多数なのかは知らない。

子どもがある程度小さければ親側有利だろうし(別名虐待)

親が高齢だとその逆だろう(別名介護虐待)。

 

TVや書籍、いろんなメディアで「毒親」ということばを見るようになった。

その言葉が広く認知されるようになって、こうしてある種のエンターテイメントとして

扱われることは、当事者だった(現在も渦中にいる)ひとはどう思うのだろう

と思ったりする。

面倒な説明が多少は省けるから助かると思うのか、

本当に困ってるのはそこじゃないんだけどーなのか。

 

私は親との距離感がうまくつかめないタイプだとは思っているけど

それは15歳までしか一緒に暮らしてなかったからかもしれないし、

私個人の性格として子どもにしてはマセてた性格で甘えきれなかったから

かもしれない。

 

随分前、30代のころ精神的に壊れていた時期があった。

そのころ自分の人生がうまくいかない理由を

親のせいにしてみたこともあったなーなんて、ふと思い出して恥ずかしくなった。

30歳過ぎて「わたしの人生がこんな風になっちゃったのはあんたのせいだ」

なんてよく言えたもんだ。

そんなことをふと思い出したTV。